パーマ

hair salon guide

縮毛矯正とストレートパーマの違いとは

髪がうねったり、広がったりするくせ毛の人は真っすぐなストレートの髪に憧れますが、縮毛矯正とストレートパーマのどちらの方法が良いのか悩むかと思います。
その方法の違いとして縮毛矯正は、薬剤と高熱のアイロンでくせ毛をストレートにするので、伸ばした髪は半永久的にストレートにすることが出来ます。
今までスタイリングに時間がかかっていた人も、ストレート感が強いので時間がかからなくなり、髪の毛は艶がでて手触りがサラサラになります。
少し費用と時間はかかりますが、どんなくせでもほぼ伸ばすことが出来るので、頑固なくせを根本的に改善したい人に向いています。
ストレートパーマは、パーマをかけた後に元の髪質に戻すために行うものなので、くせ毛の人がかけても時間が経てば効果が落ちてしまいますが、比較的費用を抑えられる方法になります。
髪型を良く変える人や、ボリュームを抑えたい、くせ毛を活かしてアレンジしたい人などに向いています。

縮毛矯正とストレートパーマの違いとは

髪の毛の癖が強い人は髪の扱いにとても困ることが多く、まっすぐなストレートヘアになりたいと憧れます。
そんなまっすぐな髪を手に入れるためには美容院で縮毛矯正とストレートパーマの二種類の方法があります。
それぞれ髪の毛をまっすぐにするという点では一緒ですが、特徴があり大きな違いがあるので注意です。
ストレートパーマはもともとストレートの人がパーマをかけた後にもとに戻したいと思う時にかけるものです。
なので癖のある毛や縮毛をまっすぐにしたいという人にはお勧めしない方法とされています。
一方縮毛矯正はその名の通りくせ毛をまっすぐにするものです。
縮毛矯正をかけたところは半永久的にストレートのままですが、新たに生えてきた部分は癖がそのままでるため、繰り返してかける必要があります。
強い薬剤を使うため、頭皮や髪にダメージが大きいのがデメリットです。
髪や頭皮を傷めないように、寝る前には必ず乾かす習慣をつけてキューティクルを傷つけないようにしたり、髪のケアをしっかりとすることが大切です。

『縮毛矯正 パーマ』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/olam6tg3/etransitionsystems.com/parm.html on line 71

Valuable information

白金台の賃貸マンションで1LDKの即入居可能物件を探す

Last update:2017/10/6